【新車購入】ディーラーへの車の下取りは損!?

“親の形見で譲り受けたトヨタ自動車のカローラに乗っていましたが、結婚をし、子供も生まれたため新車への乗り換えを検討してディーラーへ新車の見積もりや、今まで乗ってきた車の下取りなどをしてもらいました。

最初は、長年乗ってきた車だし、数万円程度になればいいかなと思っておりましたが、結果は下取り価格5万円でした。
この金額は妥当なのか、最初はよくわからずにいましたが、カローラを下取りに出す際の車の状況は、今までメンテナンスを丁寧にしていたのでまだまだ乗れる状況でしたし、
ディーラーへ下取りに出すよりも他に乗りたい人がいたら個人売買のほうが良いと思い、下取りには出さず、ほしいという方に下取りよりも高い金額でお譲りすることができました。
新しい車へ買い替える際に、ディーラーが下取りするのは、新車見積もり時にいくらでも安くしてるよ!というお得感を購入者側に与えるためなのかなとも思ってしまいました。
ディーラーへそのまま下取りしていただくのは、こちらとしては手間も省けるし、メリットずくしだと思ってましたが、手間はかかるけどよく車のことを調べて、
いろんなところに見積もりを出してみる必要性も感じた買い替えです。”