同じ空間で同じ時間を共有できる素晴らしさ

私が初めてライブに行ったのは、小学4年生のときでした。
母に連れられ、東京ドームでのKinKiKidsのライブに、しかもアリーナで
はじめは人の多さにビックリして。

ライブがはじまったら、会場が一体になって盛り上がる、生の歌声が耳から全身に広がる高揚感…
MCで光一さんが言ってた、普段は離れているような人たちが、今この場に集まって、会場が一体になって、
同じ空間で同じ時間を共有できるって本当に素晴らしいことだと

それ以来、私はCD音源よりも同じ音楽を愛する人たちと時間を共有、体感できるライブにすっかりハマってしまいました。
KinKiはもちろん、倖田來未、AvrilLavigne、TaylorSwift、7!!、VAMPS、藤田麻衣子、天月…等々
アーティストによってパフォーマンスも違うから、それがまた十人十色で面白いんですよね

ちなみに今は、ArianaGrandeのライブに凄く行きたいです!
というか、この同じ空間で同じ時間を共有するってライブだけではなく、様々なイベントにも通じるところがあるんですよね。
そう考えるとますます色んなことに参加したくなります。
http://xn--2014-2015-fv4hob8cxb2byoyb3e9ukgshb6787qkh4he8xd.com/

チャージは向いてない

最近カードにお金をチャージして、現金を使わずにコンビニやカフェでカード一枚で支払が出来るといったものが多くなりました。
自分も使っているのですが、何だか向いていない様な気がします。

自分の使っているカードはauウォレットという物で、auのポイントを使用出来たり、
現金をチャージして使ったり出来ます。先日このカードに約10000円程チャージしました。

使用目的としては手軽に支払をする為にです。
自分はよく嫁さんが病院に行っている間にスターバックスでコーヒーを飲みながら待つ事が多いです。
一緒に子供達も待つのですが、スタバでもこのカードを使用できるので使用していました。
しかし現金で支払わなくなると、急に財布のひもが緩んだ状態になってしまい、ついつい使いすぎてしまうのです。わかっていながらも、普段食べないケーキを食べたりしてしまうのです。

そしていつの間にかチャージした10000円は無くなってしまいました。
支払がスムーズになったのは良いですが、
現金を使わないことで余計に使いすぎてしまうので自分には向いていないのだと感じました。